電子確定申告は「簡単」 北都銀バド・川上選手ら模擬体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田南税務署の職員から指導を受け、申告書を作成する川上選手(中央)、楠瀬マネジャー(左)
秋田南税務署の職員から指導を受け、申告書を作成する川上選手(中央)、楠瀬マネジャー(左)

 2月17日に確定申告の受け付けが始まるのを前に、北都銀行バドミントン部の川上紗恵奈選手(22)と楠瀬由佳マネジャー(32)が24日、秋田市中通の秋田南税務署でパソコンやスマートフォンを使った確定申告を模擬体験し、利便性をPRした。所得税と贈与税の申告期限は3月16日まで。

 2人は同税務署職員から説明を受けながら、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で画面案内に従って金額を入力し、申告書を作成した。

 川上選手は「思っていたよりも簡単だった。忙しい方にも利用してほしい」、楠瀬マネジャーは「時間や場所を気にせず作成できるのが便利」と語った。

(全文 408 文字 / 残り 131 文字)