ハピネッツ、新潟に敗れ連勝止まる バスケB1【動画】

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【新潟―秋田】第1クオーター、ドリブルで攻める保岡(右)=アオーレ長岡
【新潟―秋田】第1クオーター、ドリブルで攻める保岡(右)=アオーレ長岡

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は26日、各地で8試合を行った。第19節第2日、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは、新潟県長岡市のアオーレ長岡で中地区4位の新潟と対戦し、53―66で敗れた。通算14勝17敗で順位は変わらない。次節は29日、秋田市の県立体育館で東地区最下位の北海道と対戦する。

新潟    66―53   秋田

     (18―15) 
     (18― 3) 
     (13―17) 
     (17―18)

 秋田は前半で引き離され、シュートも決まらなかった。

 3点を追う第2クオーター、秋田は相手の速いパス回しに対応が遅れ、フリーの状態から得点された。オフェンスでもテンポ良く攻められず、連係ミスが相次いだ。このクオーターの得点は残り3分35秒に保岡が決めた3点シュート(3P)のみだった。

(全文 442 文字 / 残り 81 文字)