地域の宝を火事から守ろう 大仙市、古四王神社で防火訓練

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
古四王神社で火災が発生した想定で行われた訓練
古四王神社で火災が発生した想定で行われた訓練

 文化庁が定める「文化財防火デー」の26日、秋田県大仙市大曲の古四王神社(本殿が国重要文化財)で防火訓練が行われた。住民や消防団員ら約200人が参加、火災発生時の通報や消火の流れを確認した。

 拝殿から出火した想定で行った。参拝客が火に気づき、消火器で消し止めようとしたが燃え広がったため、大きな声で火事ぶれした。通報ボタンを押すと続々と消防団員らが集まり、連携して手際良く放水した。

(全文 327 文字 / 残り 136 文字)