どんと祭、願い込め縁起物燃やす 太平山三吉神社

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
縁起物やお守りなどを燃やした「どんと祭」
縁起物やお守りなどを燃やした「どんと祭」

 秋田市広面の太平山三吉神社(田村泰教宮司)で26日、「どんと祭」が行われた。地元住民らは、持ち寄った正月飾りなどの縁起物やお守りなどを炎の中に投げ入れ、今年1年の無病息災や家内安全を祈願した。

 同神社駐車場には、先月26日からの1カ月間で、2トントラック約6台分の縁起物などが持ち込まれた。神事に続いて田村宮司が点火すると、勢いよく炎が上がり、住民らが手を合わせていた。

(全文 245 文字 / 残り 59 文字)