スペイン2部岡崎、後半途中まで チームは逆転勝ち

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ルーゴ戦の前半、攻め込むウエスカの岡崎(右)=ウエスカ(共同)
ルーゴ戦の前半、攻め込むウエスカの岡崎(右)=ウエスカ(共同)

 【ウエスカ(スペイン)共同】サッカーのスペイン2部リーグで25日、ウエスカの岡崎慎司はホームのルーゴ戦で後半30分までプレーした。チームは2―1で逆転勝ちした。サラゴサの香川真司は1―0で勝ったホームのヌマンシア戦で出番がなかった。