聖火トーチ見て触って! 2日まで秋田オーパで展示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トーチを上から見ると桜の花の形をしている
トーチを上から見ると桜の花の形をしている

 秋田市のJR秋田駅前の秋田オーパ内にある2020年東京五輪・パラリンピックのオフィシャルショップ秋田店で、聖火リレーのトーチの展示が行われている。来月2日まで。

 多くの人にトーチを見て触れてもらおうと、東京2020組織委員会が28都道府県のオフィシャルショップ71カ所で、今月から展示ツアーを始めた。秋田店は東北では最初。

 トーチは高さ71センチ、重さは1・2キロで、上から見ると桜の花の形をしている。

 五輪の聖火リレーは、3月26日に福島県を出発し、6月9、10日に本県で実施される。パラリンピックは47都道府県で採火を行い、8月18日から4都県でリレーを行う。

(全文 508 文字 / 残り 225 文字)

秋田の最新ニュース