花善の鶏めし弁当「おいしいね」 扇田小の給食に登場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
笑顔で駅弁を味わう児童
笑顔で駅弁を味わう児童

 JR大館駅の名物駅弁「鶏めし弁当」が27日、秋田県大館市の扇田小学校(奥村昌樹校長、169人)の給食として全校児童に提供された。

 鶏めしは、甘辛く味付けたご飯と煮込んだ鶏肉が特徴。弁当を製造販売する花善(同市、八木橋秀一社長)が、地元への愛着を育んでもらおうと提供した。

 児童は「おいしい」などと声を出しながら平らげた。1年生の木村心侑(こゆき)ちゃんは「ちょっとしょっぱくておいしい。鶏肉も柔らかかった」と笑顔を見せた。

(全文 307 文字 / 残り 95 文字)