自分のアニメキャラに感激 テレビアニメPRで宇垣

お気に入りに登録

 スマートフォンの人気ゲーム「白猫プロジェクト」がテレビアニメ化されることになり、応援サポーターに就任したフリーアナウンサーの宇垣美里が東京都内で開かれた記念イベントに登場した。

 制作チームから、自身をイメージしたキャラクターのデザイン画を贈られて感激した宇垣。アニメ好きで「こんなにかわいく描いてもらっていいんでしょうか。2次元になれると思っていなかった」と喜んだ。

 このキャラは「はじまりの星たぬき姫 美里」と名付けられた。番組に登場する予定はないが、取材陣から声優のオファーがあったら受けるかと聞かれると、宇垣は「やりたいです」と即答。「動くのを見るだけで“ニマニマ”するのに、声も吹き込めるのなら冥土の土産に十分」と、熱い思いを口にした。

 テレビアニメのタイトルは「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」。4月からアニメ専門チャンネル「AT―X」やBS11、東京MXテレビ、毎日放送で放送される。