新型肺炎感染不安、スキー教室中止 大館市の2小学校

お気に入りに登録

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、大館市の有浦小学校(永井孝久校長、507人)と南小学校(御船美喜雄校長、130人)は、岩手県八幡平市の安比高原スキー場で28日に予定していたスキー教室を中止した。

 両校とも、中国人スキー客らでにぎわう同スキー場での活動に保護者から不安の声が寄せられたため、中止を決めた。有浦小は3、6年生157人、南小は3~6年生93人が参加を予定していた。

(全文 246 文字 / 残り 53 文字)