宿泊キャンセル、県内も 中国政府「団体旅行禁止」受け

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で中国政府が海外への団体旅行を禁止したことを受け、秋田県内の一部宿泊施設で予約キャンセルの動きが出ている。

 県観光振興課によると、27日までに県内の主要な宿泊施設20カ所に聞き取りをしたところ、秋田市と県南の二つの宿泊施設でそれぞれ36人の予約のキャンセルがあった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 466 文字 / 残り 313 文字)