「列車と紅葉」鮮やかに 内陸線作品が1位、鉄道フォトコン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コンテストで1位に選ばれた秋田内陸縦貫鉄道の写真作品「紅葉の渓谷を渡る(笑内~岩野目間)」
コンテストで1位に選ばれた秋田内陸縦貫鉄道の写真作品「紅葉の渓谷を渡る(笑内~岩野目間)」

 「東北の鉄道ベストビューフォトコンテスト」で、秋田内陸縦貫鉄道(秋田県北秋田市)が出品した写真「紅葉の渓谷を渡る(笑内~岩野目間)」が1位に選ばれた。

 コンテストは、東北の鉄道の利用促進やPRを図ろうと、国土交通省東北運輸局と東北鉄道協会でつくる実行委員会が初めて企画した。秋田内陸縦貫鉄道など東北の民営旅客鉄道13社から4~8枚写真の提供を受け、ホームページ上に掲載。総投票数384票のうち、「紅葉の―」が最多の36票を集めた。

 「紅葉の―」は、秋田内陸線の紫色の列車が、赤や黄色に木々が染まった渓谷に架かる「鳥坂橋梁(きょうりょう)」を渡る様子を捉えている。

 写真はコンテストのホームページ(http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/td/photocontest/index.html)で閲覧できる。

(全文 628 文字 / 残り 264 文字)