「歯周病、全身の病気に関係」 男鹿、東京の歯科医が講演

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
歯のケアの大切さを語る山中さん
歯のケアの大切さを語る山中さん

 秋田県男鹿市健康ポイント講演会(市主催)がこのほど、男鹿市民文化会館で開かれた。歯科医の山中隆平さん(東京)が講演し、口内の健康を保つことの重要性を説いた。市民ら約500人が参加した。

 山中さんは「おいしい食事をおいしく食べられる幸せを手に入れよう」と題し講演。歯科治療では虫歯、歯周病、かみ合わせの三つを治すことが必要だとし、実際のインプラント治療の様子を写真や動画で紹介した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 400 文字 / 残り 209 文字)

秋田の最新ニュース