秋田の冬祭り、全部体験しよう! 2月の土曜夜、わらび座で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
天筆焼きなど秋田の小正月行事などを楽しめるわらび座の「あきた冬祭り」=1月25日
天筆焼きなど秋田の小正月行事などを楽しめるわらび座の「あきた冬祭り」=1月25日

 秋田県仙北市のわらび座が火振りかまくらや天筆焼き、ナマハゲなどの小正月行事や伝統行事を観光客にも気軽に楽しんでもらおうと、1月から新たな野外イベント「あきた冬祭り」を同市田沢湖のあきた芸術村で始めた。2月29日まで毎週土曜日(22日を除く)の夜に開く。

 イベント参加者は、鳥追い唄を歌う地元の子どもたちの先導で温泉ゆぽぽ本館を出発し、幻想的にライトアップされた中央広場を通り、わらび劇場前まで歩きながら、道中で出会うナマハゲや梵天などを楽しめる。劇場前にはたき火が用意され、天筆焼きや餅焼きなどを体験できるほか、火振りかまくらやナマハゲ太鼓も披露される。

(全文 543 文字 / 残り 265 文字)