東京五輪「楽しもう」! タイのホストタウン・美郷に会設立

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京五輪・パラリンピックの盛り上げ方について意見交換する委員
東京五輪・パラリンピックの盛り上げ方について意見交換する委員

 今夏の東京五輪・パラリンピックで、タイのホストタウンに登録されている秋田県美郷町は31日、五輪・パラ関連イベントを盛り上げようと、町内の各種団体の代表者でつくる「東京2020オリンピックを楽しもう会」を立ち上げた。同日、町飯詰の飛翔(ひしょう)館で第1回委員会を開き、大会に向け町内のムードをどう高めていくか意見を交わした。

 楽しもう会の委員は、町内の地域活性化団体やJA、町体育協会の代表者ら11人で構成する。初の委員会には9人が出席し、会長の松田知己町長が「多くの町民が関わって楽しめるよう力を貸してほしい」とあいさつした。

(全文 591 文字 / 残り 326 文字)