木村(花輪)が優勝 全国高校スキー大会・複合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
複合後半距離でガッツポーズをしてゴールする木村=赤倉観光リゾートクロスカントリーコース
複合後半距離でガッツポーズをしてゴールする木村=赤倉観光リゾートクロスカントリーコース

 第69回全国高校スキー大会(インターハイ)第3日は5日、新潟県妙高市の赤倉観光リゾートクロスカントリーコースなどで行われ、秋田県勢は複合で木村幸大(花輪3年)が2年ぶりの優勝を飾った。前半飛躍で2位につけ、得意の後半距離で逆転した。

 男女3種目で県勢5人が入賞した。木村幸大のほか、女子大回転で石塚結(角館同)が3位に入った。複合では小舘冬歩(花輪同)が8位、木村航大(同2年)が9位、女子5キロクラシカルの本田千佳(同3年)は10位だった。6日は男子の回転と10キロクラシカルを行う。