秋大5・5倍、県立大5・9倍、美大4・0倍 出願締め切り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 国公立大学の一般入試2次試験の出願が5日、締め切られた。県内の志願倍率(午後3時現在)は秋田大5・5倍、県立大5・9倍、秋田公立美術大4・0倍だった。確定倍率は各大学が13日までに発表する。

 秋田大は4学部の募集人員654人に対し3568人が志願。前期は3・7倍、後期は11・6倍だった。県立大は2学部の募集人員265人に対し1553人が志願。前期4・0倍、後期10・8倍だった。

(全文 436 文字 / 残り 245 文字)