全校児童が「ミニ梵天」づくり 川を渡るぼんでん本番で展示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
協力してミニ梵天を作る児童
協力してミニ梵天を作る児童

 秋田県大仙市花館地区で11日に行われる伝統行事「川を渡るぼんでん」を前に、花館小学校で4日、ミニ梵天作りが行われ、全校児童約400人が協力して色とりどりの作品を完成させた。当日は主会場の雄物川河川敷に展示される。

(全文 334 文字 / 残り 227 文字)