むのたけじ賞大賞に東京新聞連載 優秀賞、東奥日報など3点

会員向け記事
お気に入りに登録

 地域に根差して情報発信する個人や団体を顕彰する「むのたけじ地域・民衆ジャーナリズム賞」(むのたけじ賞)の第2回受賞者が7日発表され、最高賞の大賞に東京新聞の「連載『ふくしま作業員日誌』および福島第一原発で働く作業員から得た独自記事」が選ばれた。同日、東京・内幸町の日本プレスセンタービルで開かれた「発表の集い」で、大賞1点と優秀賞3点が発表された。授賞式は3月7日、同ビルで開かれる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 493 文字 / 残り 300 文字)

秋田の最新ニュース