乗用車立ち往生、普通列車が衝突 横手の踏切、けが人なし

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
乗用車と普通列車が衝突した事故現場=7日午後1時45分ごろ、横手市柳田のJR奥羽線持田踏切(写真は一部加工)
乗用車と普通列車が衝突した事故現場=7日午後1時45分ごろ、横手市柳田のJR奥羽線持田踏切(写真は一部加工)

 7日午後0時50分ごろ、秋田県横手市柳田字前田のJR奥羽線持田踏切で、同市の40代パート女性の乗用車と、新庄発秋田行き下り普通列車(2両、乗客40人、乗務員2人)が衝突した。女性と乗客、乗務員にけがはなかった。

 横手署とJR秋田支社によると、列車が醍醐駅から柳田駅に向かっていた際、運転士が踏切内で立ち往生している乗用車を発見。ブレーキをかけたが、車の左後部にぶつかった。女性は車から逃げ出しており、踏切の非常ボタンを押していた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 380 文字 / 残り 164 文字)

秋田の最新ニュース