1200点から目当てのこけし探そう 湯沢、9日まで展示会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
約1200点が並ぶ県こけし展
約1200点が並ぶ県こけし展

 秋田県内外のこけし工人の作品を展示販売する第44回県こけし展が8日、湯沢市の湯沢文化会館で始まった。9日まで。県こけし工人会や市でつくる実行委員会の主催。

 17人が出品。同市の皆瀬木地山地区などで発展した「木地山系」を中心とする約1200点が並ぶ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 363 文字 / 残り 238 文字)

秋田の最新ニュース