次期衆院選も共闘確認 野党3党県組織と連合秋田

会員向け記事
お気に入りに登録

 立憲民主、国民民主、社民の3党県組織や連合秋田などでつくる政治団体「あきたの笑顔をつくる会」は10日、秋田市の秋田ビューホテルで会合を開き、昨夏の参院選に続いて次期衆院選でも共闘の枠組みを維持する方針を確認した。野党系候補が不在となっている秋田3区へは、早期の候補者擁立を目指す。

 つくる会は昨年の参院選本県選挙区で、無所属の寺田静氏を擁立。寺田氏は自民党現職を破り初当選を果たした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 594 文字 / 残り 401 文字)

秋田の最新ニュース