豊作、無病息災願い梵天奉納 秋田市太平八田・三吉神社

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
梵天を奉納する男衆
梵天を奉納する男衆

 秋田市太平八田の三吉神社(辰時芳宮司)で10日、梵天奉納祭が行われた。県内外の町内や学校、企業から11本の梵天が奉納され、1年間の豊作や無病息災などを願った。

 午前7時ごろ、青森県八戸市にある同神社の分社から、するめや昆布を飾り付けた「海の幸梵天」が奉納された。これを皮切りに、磨いた5円玉で飾り付けた「銭梵天」や、稲わらで作った「稲梵天」、色とりどりの布を縫い合わせた「布梵天」などが次々と本殿前に到着。力強いほら貝の音色を合図に男衆が高らかに三吉節を歌い上げ、「ジョヤサ、ジョヤサ」の掛け声で勢いよく本殿に駆け込んだ。奉納後、神職からおはらいを受けた。

(全文 451 文字 / 残り 172 文字)