渋谷「青ガエル」、大館市に移設へ 観光客の休憩場所に活用

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR渋谷駅ハチ公前広場で観光案内所として活用されている「青ガエル」(渋谷区観光協会提供)
JR渋谷駅ハチ公前広場で観光案内所として活用されている「青ガエル」(渋谷区観光協会提供)

 JR渋谷駅(東京都渋谷区)のハチ公前広場に置かれ「青ガエル」の愛称で親しまれてきた鉄道車両が、大館市のJR大館駅前に移設されることになった。忠犬ハチ公を仲立ちとした渋谷区と大館市の交流の一環で、市は市民や観光客の休憩場所としての活用を検討している。

 両自治体が9日、大館市のホテルクラウンパレス秋北で記者会見を開き、発表した。

 市は、大館駅前の観光施設「秋田犬の里」の芝生広場に休憩スペースとして青ガエルを置く計画で、7月ごろの利用開始を予定している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1202 文字 / 残り 975 文字)

秋田の最新ニュース