魁星旗剣道、組み合わせ決まる 男女370チーム参戦へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
組み合わせ抽選を行う大会関係者
組み合わせ抽選を行う大会関係者

 男子49回・女子36回魁星旗争奪全国高校剣道大会(秋田魁新報社、県剣道連盟、県高体連主催)の組み合わせ抽選が13日、秋田市の秋田魁新報社で行われた。32都道府県の369チーム(男子222、女子147)に加え、昨年に引き続き米男子選抜チームがエントリー。計370チームが3月29日から3日間、同市の県立武道館で団体日本一を目指し熱戦を繰り広げる。

 県勢は男子24チーム、女子14チームが参加。試合は5人制で男子は勝ち抜き戦、女子は対試合で行う。

 組み合わせ抽選では昨年の8強と全国高校選抜大会(3月26~28日・愛知県春日井市)に出場する計64チーム(男子36、女子28)をシードとし、同一ブロックに同じ都道府県の学校が偏らないように調整した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 660 文字 / 残り 338 文字)

同じジャンルのニュース