悪路に市民悲鳴「早く除雪して」 秋田市、寒さ緩み雪解け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
わだちができた寺内保育所前の市道(写真は一部加工)
わだちができた寺内保育所前の市道(写真は一部加工)

 秋田市内は13日、最高気温が午後8時時点で3月下旬並みの9・7度となった。5~8日に降った雪が解け、でこぼこの状態の生活道路が多く見られた。

 同市寺内の寺内保育所前の市道には、深さ約10センチのわだちができた。市道は幅約4メートルで、送り迎えの保護者はゆっくりと走行。1歳の長男を乗せて来た会社員高清水遥奈さん(25)は「ハンドルを取られて怖い。車から降りた後も、子どもが滑らないか心配」と話した。 

(全文 399 文字 / 残り 198 文字)