タイタン、日本赤十字社と協働プロジェクト発足

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
タイタン、日本赤十字社と協働プロジェクト発足
タイタン、日本赤十字社と協働プロジェクト発足

 お笑いコンビ・爆笑問題、作家の辻仁成氏らが所属する芸能事務所・タイタンが、日本赤十字社東京都支部と協働プロジェクトを発足させることが決定した。タイタン代表の太田光代氏が、赤十字社の「苦しんでいる人を救いたい」との思いに共感したことから、今回のプロジェクトが立ち上がり、今後は所属タレントがさまざまな取組を行っていく。

【写真】爆笑問題とぜんじろうの舞台共演が実現

 アンバサダーは光代氏が務め、大きく3つのプロジェクトを展開。「救急法等の普及」では、光代氏とお笑いコンビ・日本エレキテル連合の2人が東京都支部で行われた救急法基礎講習を受講し、指導員から認定証を授与された。「私たちは、忘れない。」では、タレントたちが「忘れない」思いを特設サイトに寄せる予定となっている。

 3つ目の「赤十字施設の支援」では、今月3日の節分に、脳みそ夫、シティホテル3号室、XXCLUB・大谷の4人が武蔵野市にある児童養護施設「赤十字子供の家」を訪問。体操や持ちネタの披露、お楽しみ会などを行い、子どもたちや施設の職員を楽しませた。

オリコンニュース