ラグビー早大優勝メンバー、三浦(秋田中央出)がヤマハ入り

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ヤマハでの一層の飛躍に意欲を見せる三浦=秋田市の秋田中央高
ヤマハでの一層の飛躍に意欲を見せる三浦=秋田市の秋田中央高

 1月の全国大学ラグビー選手権で優勝した早大のLO三浦駿平(4年、秋田中央高出)が今春、トップリーグの強豪ヤマハ発動機(静岡県磐田市)に進む。187センチ、103キロの恵まれた体格で名門のFWを支えた22歳は、国内最高峰リーグで一層の飛躍を期す。「試合で活躍し信頼される選手になりたい。まずはチャンスをもらえるよう練習から頑張る」と意欲を語った。

 ヤマハは昨季リーグ3位で、2014年度には日本選手権で優勝。FWの強さに定評があり、昨年のワールドカップ(W杯)代表のFLヘル・ウベ、15年W杯で活躍したFB五郎丸歩らが在籍する。早大の先輩がいて心強いと感じたヤマハを選んだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 782 文字 / 残り 495 文字)

秋田の最新ニュース