防衛相「まず再調査しっかり」 イージス、自民県連要望受け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
河野太郎防衛相
河野太郎防衛相

 河野太郎防衛相は14日の閣議後会見で、地上イージスを秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画を巡り、自民党県連が「新屋配備には無理がある」とする内容の要望書を12日に提出したことに関し、「要望はしっかり受け止めるが、まず再調査をしっかりやる」と述べた。

 県連幹部は河野氏に面会した際、防衛省が再調査をしている国有地20カ所で最適地が見つからなければ、別の場所を検討することを提案。これについて河野氏は会見で「まずは20カ所の再調査をしっかりやってから、ということだと思うので」と述べるにとどめた。

(全文 442 文字 / 残り 192 文字)