入試初参加の御所野学院高、進路先としての評価は 学校は手厚いサポートPR

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
御所野学院高校の2020年度の入学者選抜方法
御所野学院高校の2020年度の入学者選抜方法

 県内公立高校入試の一般選抜の願書受け付けが行われている。注目されているのが、2020年度入学生から試験を行う秋田市立御所野学院高校。県内で新たに公立高校が入試に加わるのは、統廃合による新設校を除くと1984年開校の県立新屋高(同市)以来、36年ぶりとなる。

 御所野学院高は「定員が80人と少ない代わりに、手厚いサポートが特徴」とPRするが、受験生や塾の関係者らは進路先としてどう見ているのか―。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1143 文字 / 残り 945 文字)

外部リンク

秋田の最新ニュース