学生のセンス、きらり 秋田公立美大卒業・修了展

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
学長賞を受賞した加藤さんと、作品「Pendulum」
学長賞を受賞した加藤さんと、作品「Pendulum」

 秋田市新屋の秋田公立美術大(霜鳥秋則学長)の卒業・修了展が14日、同市中通の県立美術館、にぎわい交流館、アトリオンの各施設で始まった。絵画や彫刻、映像作品など創意工夫を凝らした96点が並ぶ。18日まで。入場無料。

 アーツ&ルーツ、コミュニケーションデザインなど5専攻の学生87人と、大学院の複合芸術研究科の修了生9人が1作品ずつ出品した。

(全文 714 文字 / 残り 544 文字)