しっぽおに、背中相撲…楽しいね 秋田市で遊びを楽しむ教室

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
張り巡らされたゴムを飛び越える児童
張り巡らされたゴムを飛び越える児童

 親子で体を動かしさまざまな遊びを楽しむ教室が16日、秋田市の県青少年交流センター・ユースパルで開かれた。市内の小学生や保護者ら約30人が参加し、楽しみながら汗を流した。

 参加者は講師からルールを教わりながら5種類の遊びに挑戦。ゴムを使った遊びでは、クモの巣のように張り巡らされたゴムの間をくぐり抜けたり、大きな輪ゴムを踏んで足から外れないように歩いたりした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 389 文字 / 残り 209 文字)

秋田の最新ニュース