梵天コンクール、頭飾り豪華32本 横手・旭岡山神社に奉納

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
頭飾りの出来栄えなどを競った梵天コンクール
頭飾りの出来栄えなどを競った梵天コンクール

 秋田県横手市の第63回梵天コンクール(市観光協会主催)が16日、市役所本庁舎前で開かれた。町内や企業、団体から32本がエントリー。豪華に飾り付けした頭飾りを披露した。17日、同市大沢の旭岡山神社に奉納される。

 今年は、五輪マークやえとにちなんだネズミをあしらうなど趣向を凝らした頭飾りが登場。令和初のコンクールであることから、菅義偉官房長官が記者会見で元号を発表した様子を再現した梵天もあった。

(全文 536 文字 / 残り 338 文字)

同じキーワードのイベント情報