仙北市の観光ガイドブック完成 せんぼく校高等部4人の労作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北市のガイドブックを作った高等部3年生4人と門脇市長(後方)
仙北市のガイドブックを作った高等部3年生4人と門脇市長(後方)

 秋田県仙北市角館町の大曲支援学校せんぼく校の高等部3年生4人が、市内観光スポットを季節ごとに紹介したガイドブック「よってってけれ~☆仙北市」を作製した。昨年4月から取材や編集を行ってきた労作。冊子400部と画像データの寄贈を受けた市が、観光PRに活用する。

 同校は2016年4月の開校時から、観光地である市の特色を生かし「観光科」の授業を実施。18年度の高等部3年生は、集大成として観光プランなどを市に提案した。19年度は猪本渉さん、大塚瑠那さん、鈴木健祐さん、田口優花さんの4人がガイドブック作りに挑戦した。

(全文 639 文字 / 残り 383 文字)