公務中、高校生はねる事故で男性警官書類送検 湯沢署

お気に入りに登録

 昨年11月に秋田県湯沢市で女子高校生が警察車両の乗用車にはねられた事故で、湯沢署は17日、運転していた男性警察官(39)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで書類送検した。

 送検容疑は昨年11月26日午前11時55分ごろ、湯沢市田町の県道交差点で、警察官が信号機付き交差点を右折しようとした際、安全確認を怠り、横断歩道を歩いて渡っていた横手市の女子高校生=当時(18)=をはね、顎の骨を折る重傷を負わせた疑い。

(全文 254 文字 / 残り 44 文字)