女子・秋田銀が連覇に王手 社会人バスケ地域リーグCS

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【女子準決勝・秋田銀行―鶴屋百貨店】第3クオーター、体勢を崩しながらシュートを放つ秋田銀行の矢上(右)
【女子準決勝・秋田銀行―鶴屋百貨店】第3クオーター、体勢を崩しながらシュートを放つ秋田銀行の矢上(右)

 バスケットボールの第2回全日本社会人地域リーグチャンピオンシップ(CS)第3日は17日、岡山市のジップアリーナ岡山で女子の予選と準決勝、男子準々決勝を行った。2連覇がかかる女子の秋田銀行(東北1位)は、準決勝で鶴屋百貨店(西日本3位)を77―68で下し決勝に進出。男子のJR東日本秋田(東北1位)は横河電機(関東3位)に78―58で快勝し準決勝に進んだ。最終日の18日は女子決勝、男子の準決勝と決勝を実施。秋田銀行は山形銀行(東北2位)、JR東日本秋田は準決勝で日立金属(関東1位)とそれぞれ対戦する。

(全文 897 文字 / 残り 645 文字)