建て替え工事の安全祈願 秋田市立病院、22年11月開院へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新しい市立秋田総合病院の完成予想図
新しい市立秋田総合病院の完成予想図

 市立秋田総合病院(秋田市川元松丘町)の建て替え工事の安全祈願祭が17日、同病院で行われた。関係者ら約90人が出席し、工事の安全を願った。新病院は2022年6月完成、同年11月開院を目指している。

 現病院は1984年に建設。30年以上が経過して老朽化が進み、同規模の病院と比べ手術室や病室の面積が狭かったことから、病院南側の駐車場スペースに全面改築される。新病院の完成後、現在の建物を解体し、その敷地に新しい駐車場が整備される。計画では2024年度中に全ての事業が終了する。

(全文 760 文字 / 残り 523 文字)