秋田のメダリスト:ミュンヘン・レスリング金 柳田英明さん(73)=八郎潟町

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
金メダルを手に笑顔を見せる柳田さん
金メダルを手に笑顔を見せる柳田さん

 金メダルを取って引退する。そう決めてかかって臨んだ1972年ミュンヘン五輪は戦う猛者でした。周囲への感謝は金メダルでしか示せない。金メダル以外は要らないと思いました。

 生きるか死ぬかの戦い。自分を奮い立たせ、精神的に追い込みすぎて、人間ではなくなっている感覚すらありました。最後まで自分と戦った五輪でした。

 小さい頃から負けず嫌いでけんかも強く、スポーツなら1位にこだわる。1位以外の賞状やメダルは全部捨ててくれと親に言いつけていたようです。

(全文 1740 文字 / 残り 1518 文字)

この連載企画の記事一覧