犬山ハーフマラソンが中止 23日予定、ウイルス感染拡大で

お気に入りに登録

 陸上の犬山ハーフマラソンの主催者は18日、愛知県犬山市で23日に開催予定だった今年の第42回大会を中止すると公式サイト上で発表した。新型コロナウイルスの感染が広がっている現状を考慮した。参加を予定していたランナーへの対応については今後、ホームページなどで知らせる。

 主催者によると大会には1万人以上がエントリーし、約700人のボランティアも参加予定。名所である犬山城を望むコースが設定されていた。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、これまでは開催の可否について検討していることや事前の予防対策などについて告知してきた。