雪中キャベツ収穫しよう 東由利で来月1日、参加者を募集

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年の収穫体験会。雪の下から掘り出したキャベツを運ぶ子どもたち
昨年の収穫体験会。雪の下から掘り出したキャベツを運ぶ子どもたち

 秋田県由利本荘市の農家らでつくる東由利グリーン・ツーリズム研究会(金子拓雄会長)は、3月1日に同市東由利老方の畑で開催する「雪中キャベツ収穫体験」の参加者を募集している。

 金子会長(68)によると、雪中キャベツは寒さに耐えようとポリフェノールを増すほか、糖度も高まるとされる。

 当日は午前10時にJA秋田しんせい東由利支店に集合し、畑まで歩く。収穫したキャベツは、受付で渡されるビニール袋に入れて持ち帰る。地元特産のフランス鴨(がも)を使用した鴨汁が振る舞われるほか、黄桜温泉の入浴割引券のプレゼントもある。

(全文 877 文字 / 残り 622 文字)