24時間フィットネスジム、県内で出店続々 家族無料なども

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スタッフの指導を受けながら運動する利用者=秋田市茨島のフィット・ザ・トップ24
スタッフの指導を受けながら運動する利用者=秋田市茨島のフィット・ザ・トップ24

 24時間利用できる年中無休のフィットネスジムが、秋田市を中心に県内で増えている。月会費を払う会員制で、営業時間を気にすることなく利用できるのが特徴。ジムによっては、系列店であればどこの店舗でも利用できたり、家族も無料で使えたり、さまざまなサービスで集客を図っている。

 先月オープンした秋田市茨島の「Fit the Top(フィット・ザ・トップ)24」は、ランニングマシンやベンチプレスなど運動器具の利用待ちがないよう約50台を用意している。運営するのは八郎潟町と男鹿市でコンビニを経営する秋山商店(男鹿市、秋山秀人社長)。高齢化が進む本県では健康維持へのニーズが高いとみて、新規事業に乗り出した。

 1日の平均利用者は60~70人。客層は20~70代と幅広く、日中は主婦や高齢者、夜は仕事終わりの会社員が多いという。

(全文 1052 文字 / 残り 694 文字)