「峨瓏大滝」「銚子の滝」氷塊なしでもライトアップで美しく

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
幻想的に照らされた峨瓏大滝では、多くの人がカメラを向けて撮影していた
幻想的に照らされた峨瓏大滝では、多くの人がカメラを向けて撮影していた

秋田県藤里町藤琴の「峨瓏(がろう)大滝」(落差12メートル)と「銚子の滝」(落差18メートル)がライトアップされ、夜の暗闇に浮かび上がる美しい姿が訪れる人を魅了している。23日まで。

 銚子の滝は勢いよく流れ落ちる迫力を間近に楽しめる。峨瓏大滝は青白い光で照らされ、幻想的な雰囲気を醸し出し、訪れた人たちが写真に収めている。

 ライトアップは午後5時から。峨瓏大滝は9時まで、銚子の滝は8時まで。

(全文 465 文字 / 残り 269 文字)