男鹿市と日本郵便、包括連携協定締結 地域の経済活性化へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
協定書を手にする菅原市長(右)と古屋支社長
協定書を手にする菅原市長(右)と古屋支社長

 秋田県男鹿市と日本郵便は14日、暮らしの安全安心や地域の経済活性化に向けた包括連携協定を締結した。高齢者と子どもの見守り活動、ふるさと小包での特産品取り扱いなどで日本郵便が協力する。

(全文 385 文字 / 残り 293 文字)