女性流血、長男は胸に包丁 県警、殺人未遂で捜査【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
2人が搬送された現場の民家=由利本荘市石脇字中浜
2人が搬送された現場の民家=由利本荘市石脇字中浜

 19日午前9時15分ごろ、秋田県由利本荘市石脇字中浜の民家前で、女性が首から血を流し助けを求めていると、通行人の男性から110番があった。警察官が駆け付けると、60代の女性が傷口を抑え、自宅1階では30代の長男が左胸に包丁が刺さった状態であおむけに倒れていた。県警によると、2人とも市内の病院に搬送されたが、意識はあり、命に別条はないという。由利本荘署は殺人未遂事件として捜査している。

 同署によると、女性は警察官が駆け付けた際、手に別の包丁を持ち、「息子に刺された」と話したという。同署は、長男が女性を刺した可能性もあるとみて、長男の回復を待って事情を聞く方針。

(全文 506 文字 / 残り 223 文字)