アフガン次点候補が政府樹立宣言 「二重権力」、和平に影響も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
18日、アフガニスタンの首都カブールで新政権樹立を発表するアブドラ行政長官(共同)
18日、アフガニスタンの首都カブールで新政権樹立を発表するアブドラ行政長官(共同)

 【カブール共同】アフガニスタンの大統領選でガニ大統領の再選が決まったことを受け、次点だった政権ナンバー2のアブドラ行政長官は18日の演説で「勝者はわれわれだ」と反発し、自らの政府を樹立すると宣言した。双方が政治的に妥協できず混乱が続けば「二重権力」状態に陥り、反政府武装勢力タリバンとの和平プロセスに影響する恐れもある。

 アブドラ陣営幹部によると、近く閣僚人事を発表し、州政府幹部なども任命する方針。アブドラ氏は、選挙管理委員会が不正票を完全に除外しないまま最終結果を発表したと主張し「民主主義に対するクーデターだ」と非難した。