「くら吉」松屋銀座に出店 県外2店舗目、29日オープン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
くら吉松屋銀座店の店舗イメージ図
くら吉松屋銀座店の店舗イメージ図

 菓子製造のゆう幸(秋田市)は29日、東京都中央区の百貨店・松屋銀座の地下1階に「くら吉松屋銀座店」をオープンする。常設店の県外開設は仙台市の百貨店・藤崎に続き2店舗目。佐々木幸生社長は「秋田の人も東京に来た際はぜひ立ち寄ってほしい。東京への出店が秋田のPRにもつながるといい」と話す。

 ゆう幸は2016年から松屋銀座の催事に毎年出店し、17年からはギフトカタログにも毎年出品している。昨年は4~9月の期間限定で店舗を開設。仙北市の赤倉栗園が生産する「善兵衛栗」や上小阿仁村産の食用ホオズキといった特産品を使用した菓子が好評だったことから、常設店の開設につながった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 562 文字 / 残り 279 文字)

秋田の最新ニュース