仙北市、20年度に中途採用試験 「就職氷河期世代」対象

お気に入りに登録

 秋田県仙北市は19日、バブル崩壊の影響で就職難だった「就職氷河期世代」を対象に、2020年度に中途採用試験を行う方針を明らかにした。職員不足対策の一環で、建設中の角館庁舎が12月に供用開始となるのに合わせて行う予定。

 同日、市役所田沢湖庁舎で行われた定例記者懇談会で、倉橋典夫副市長が説明した。人数や時期などの詳細は検討中という。

(全文 339 文字 / 残り 173 文字)