「風流踊」選定に県内関係者は期待 「地域盛り上がる」

お気に入りに登録

 ユネスコの無形文化遺産への登録を目指す国内候補に「風流踊」が選ばれたことを受け、秋田県内の関係者からは期待の声が聞かれた。

 毛馬内盆踊保存会の勝又幹雄会長(71)は、ユネスコ登録を目指して昨年2月に関係団体と全国組織を結成。わずか1年での朗報に「びっくりした」と喜んだ。正式登録されれば外国人観光客が増える可能性もあり、「日本伝統の着物姿で踊る点をアピールしたい」と話す。

(全文 440 文字 / 残り 253 文字)

秋田の最新ニュース