地方点描:再起を期す[能代支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田杉を使った木製玄関ドアの開発を始めた能代市河戸川の建具製造会社・コシヤマの腰山真司社長(46)は、急ぎの取材にもかかわらず温かく応じ、作業場を隅々まで案内してくれた。時折つえを突き、ゆっくりとした話しぶり。「すみません。うまく話せないかもしれませんが、何でも聞いてください」

 昨年の正月明け、脳梗塞になった。4カ月の入院生活を経て何とか復帰できたものの、各地を駆け回った以前のような日常には戻れない。歯がゆさを心の奥に押し込めながら、「こうなったことを良い方に捉えよう」と自分に言い聞かせた。病で一度立ち止まったことで、目線を下げずに5年、10年先を考える意識が強くなったそうだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 628 文字 / 残り 335 文字)

秋田の最新ニュース