押尾川親方、引退相撲振り返り「一生懸命やれた」【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
感謝を述べた後、佐竹知事(右)の話を聞く押尾川親方(右から2人目)。左から岡田事務局長、佐藤会長
感謝を述べた後、佐竹知事(右)の話を聞く押尾川親方(右から2人目)。左から岡田事務局長、佐藤会長

 大相撲元関脇豪風の押尾川親方が20日、秋田県庁を訪れ、今月1日に東京・両国国技館で開かれた「豪風引退・押尾川襲名披露大相撲」に出席した佐竹敬久知事に協力への感謝を伝えた。

 豪風後援会の佐藤暢男会長、岡田昌事務局長らと県庁を訪問。押尾川親方は「行き届かない部分があったかもしれないが一生懸命やらせてもらった」と報告すると、佐竹知事は「とても盛況で来場した皆さんも喜んでいた」とねぎらった。

(全文 339 文字 / 残り 145 文字)