ソフトバンクもジェット風船自粛 新型コロナ感染予防

お気に入りに登録

 ソフトバンクは20日、新型コロナウイルスの感染を予防するため、2月の宮崎市の練習試合やオープン戦を始め、当面の間ジェット風船の販売を自粛すると発表し、これを利用した応援の自粛も呼び掛けた。

 キャンプ地の宮崎市で行っていたサインや握手、写真撮影、プレゼントの受け渡しなどのファンサービスもこの日から自粛した。

 工藤監督は「一人でもかかると大変なことになる。苦渋の決断ではあるけれど、一番ベストだと考えて球団の方も決断した」と話した。